iPhoneアプリ開発エキスパートガイド iOS 6対応

iOSが新しくなる度にインプレスジャパンから出版されていた「iOS4プログラミングブック」「iOS5プログラミングブック」のシリーズがあります。
前バージョンからの差分情報に特化した書籍なのですが、iOS6になってもなかなか出てこなくて残念に思っていましたが、名前がガラッと変わって本書がその「iOS6プログラミングブック」に相当する書籍のようです!

最前線のエキスパート陣が、渾身の力でまとめた必携の書!
新しく搭載された各種フレームワークの使いこなしはもちろん、従来機種から最新のiPhone5まで、iOS 6ならではの開発テクニックを満載しています。
柔軟でなおかつ効率的なUI設計、Storyboardの徹底活用から各種フレームワークの使い分け、PassbookやiAdの全体像、Bluetooth Smartの応用など、最新iPhoneアプリ開発で役立つ様々な情報がまとめられています。さらに、上級者の方に向けては、iOS SDKの細部に踏み込み、必ず満足していただける内容となっています。
次のステップに進みたい! そんな開発者すべての方にオススメします!

アプリ開発経験者なら必携の1冊がまた増えました。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

掲載特集一部

Chapter 01 iOS 6の新機能

1-1 地図(マップ)の変更

1-2 PassKitフレームワークの追加

1-3 FacebookやTwitterとの連携

1-4 リマインダーへのアクセス

1-5 プライバシー機能

1-6 Auto LayoutによるUIレイアウト

1-7 UI State PreservationによるUI状態の保存

1-8 UICollectionViewの追加

1-9 UIRefreshControlの提供

1-10 AVFoundationの機能強化

1-11 Core Imageの大幅な増強

1-12 Core Audioの機能強化

1-13 Core Bluetooth

1-14 External Accessory

1-15 アプリ内課金

1-16 iAdの変更

1-17 NSAttributedStringによる文字表現

1-18 Accelerateフレームワーク

1-19 コンパイラの進化

Chapter 02 UI Kitエッセンシャル

2-1 デザインとデータを分離する

2-2 アピアランスのカスタマイズ

2-3 新機能UIRefreshControl

2-4 ステータスバーの色設定

Chapter 03 Collection View実践

3-1 UICollectionViewとは

3-2 簡単なテーブルの作成

3-3 レイアウトのカスタマイズ

3-4 カスタムレイアウトによる高度なUI表現

3-5 UICollectionViewのまとめ

Chapter 04 Storyboardと状態保存

4-1 UIStoryboardの新機能

4-2 UI State Preservation

Chapter 05 Auto Layout詳解

5-1 Auto Layout概略

5-2 IB・Storyboardエディタで使う

5-3 プログラムから使う

5-4 AutoLayoutのまとめ

Chapter 06 Passbook入門

6-1 Pass Kitで作るPassbook

6-2 パスの構造

6-3 Pass Kit

6-4 Passbookの各種情報

Chapter 07 AVFoudation活用

7-1 AVFoundationを使った撮影

7-2 Core Imageを使った画像処理

Chapter 08 Bluetooth Smart実践

8-1 Bluetooth Low Energyの概要

8-2 Bluetooth Low Energyの基礎

8-3 Core Bluetoothの基本的な使い方

8-4 Core Bluetoothの応用

Chapter 09 iAd組み込みガイド

9-1 iAdとは

9-2 iAdとして表示できる広告のタイプと大きさ

9-3 iOS 6での変更点

9-4 iAdを埋め込むための作業手順

Chapter 10 プライバシー保護

10-1 アクセス制限

10-2 iOS 6で利用可能な識別ID

Chapter 11 モダンObjective-C

11-1 コンパイラの進化

11-2 フレームワーク・ライブラリを使い分ける

11-3 iOS 5から移植する時のポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>